事業紹介 – 北陸大会(HMUNC)

事業概要

 模擬国連会議北陸大会(HMUNC)とは、毎年11月に金沢で行われる日本模擬国連の会議です。議場は毎年2つとなっております。他大会に比べて小規模ではありますが、その分こだわった議場となっており、全国各地から様々な方にご参加いただいております。

代表挨拶


皆様、こんにちは。第27回模擬国連会議北陸大で事務総長を務めます、若原諒と申します。

昨年より、新型コロナウイルスの影響で全国的に様々な物事が影響を受けております。それは模擬国連の活動も例外ではございません。日々の活動は顔を合わせて行うことが出来なくなり、全国大会をはじめとする数々の会議はオンライン開催を余儀なくされました。私たちが当たり前だと思い過ごしてきた日常は失われ、どのようにしたら模擬国連に関わる機会が確保できるのかと試行錯誤する日々の連続でございました。そのような日々の中でも活動や大会を継続させることが出来たのは、ひとえに皆様の暖かいご支援、ご愛顧の賜物であると思っております。心から感謝申し上げます。

さて、そのような苦難に見舞われながらも途切れることなく続いてきた北陸大会は今年で27回目を迎えます。模擬国連の会議では1人1人が国家や組織の代表となり、軍縮から人権・ジェンダーに至るまで幅広い議題について議論を交わします。北陸大会も例にもれず、国際的な問題について考察し、互いに意見をぶつける場を毎年提供してまいりました。事務費用を削減することで参加費もできるだけ安くしており、気軽に参加しやすい大会になっていることと思います。今年度も参加者の皆様が新たな見識を手に入れ、今後の社会で活躍するきっかけとなる場を提供できるよう尽力していく所存でございますので、本活動や本大会への変わらぬご理解とご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

第27回模擬国連会議北陸大会 事務総長
金沢大学人間社会学域法学類3年 若原諒

開催時期

2021年11月6日(土)〜11月7日(日)

HP・SNS

大会HP
https://sites.google.com/view/27th-hmun
大会Twitter
@HMUNC2021

トップへ戻る