四ツ谷研究会

代表挨拶

 

こんにちは。四ツ谷研究会39期会長の大海千尋(おおみちひろ)です。

私たち、日本模擬国連四ツ谷研究会(通称:よつけん)は、上智大学を中心に活動しております。四ツ谷研究会は、故 上智大学元名誉教授 緒方貞子氏が日本で模擬国連を創始して以来、長きに渡る歴史を紡いでまいりました。その伝統を大切にしながらも、革新的に活動に取り組んでいます。1番大切にしている伝統は、会員の「多様性」です。よつけんが多様性を認めている証に、現運営代39期は「ユウヨウジザイ」をコンセプトにしています。悠揚自在という四字熟語がもとで、考え方や行動が特定のものにとらわれておらず自由であるという意味です。それをカタカナにすることで、「ユウ」は「遊」の字であったり、「ヨウ」は「輝」の字であったりと多様に解釈できるものになっています。それぞれ違う分野へ興味関心を持っていながら、皆が模擬国連に対し真摯に向き合っている、それがよつけんです。

公式討議(フォーマルディベート=スピーチ)と非公式討議(インフォーマルディベート=着席討議)・サスペンド(自由交渉=コーカス)の組み合わせは、よつけんが発祥です。1年の中で行われる研究会会議には、それぞれ特性があり、先輩後輩が入り混じって行われる会議や新メンのためだけに行われる会議などがあります。先輩後輩の垣根を超え、同じ大使として会議に出席し、お互いに新たな知見を得られることも魅力のひとつです。

現運営代の39期は、特に運営や会議のオンライン化に積極的に取り組んでおり、作業の効率化が進んでいます。最低限の作業で、最大限の結果を出し、それぞれの負担を軽減しています。お互いを思いやりながら、最高のパフォーマンスを維持できる環境が整っているよつけんは、今年も更なる進化を遂げるでしょう。
模擬国連をはじめてみようと思ったら、是非一度よつけんにお越しください。心よりお待ちしています。

2021年度 四ツ谷研究会 第39期会長
上智大学法学部地球環境法学科2年 大海千尋

活動場所・日時

上智大学(オンラインの場合zoom)・土曜日15:00-17:00

HP・SNS

ホームページ
https://mun-yotsuya-branch.jimdofree.com/

Twitter
@yotsuya_MUN
https://twitter.com/yotsuya_MUN?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

インスタ
@mun_yotsuya
https://www.instagram.com/mun_yotsuya/?igshid=73dsnri6h7yw&hl=ja

フェイスブック
http://www.facebook.com/JMUNyotsuya

イベント情報

四ツ谷研究会が主催する会議の情報は、こちらからご覧ください!

所属大学

上智大学・法政大学・獨協大学・首都大学東京・明治大学・立教大学・東京海洋大学など

トップへ戻る