早稲田研究会

代表挨拶

 

日本模擬国連早稲田研究会 39期会長の山崎 友里(やまさき ゆり)です。
日本模擬国連早稲田研究会(通称:わせけん)は、数ある研究会・支部の中でも、特に歴史ある研究会です。そんな伝統あるわせけんは、早稲田大学の学生が中心となり、お茶の水女子大学や学習院大学、立教大学など周辺の他大学の学生も所属する、早稲田大学公認のインカレサークルです。
早稲田大学の指針により、現在は対面での活動とZoomを用いたオンラインでの活動を併用しています。模擬国連の活動や楽しい企画を例年通りに行うことができないからこそ今年は新たなことに挑戦する年だと考えております。対面の良さとオンラインの良さをそれぞれ取り入れ、充実した模擬国連人生の一部になれば幸いです。
また、わせけんは、全国でも最大規模を誇る研究会の一つであり、さらにインカレサークルであるため、色々なバックグラウンドを持つ人たちが一堂に会し、お互いを認め、尊重し合っています。そのような人々と一緒に会議に参加したり企画で仲を深めたりすることによって、多角的な視点から物事を考えることの重要性や面白さを自然と学びますし、多様性の大切さにも気づけます。多様性の大切さは、普段の大学生活ではなかなか気づきにくいことですが、わせけんでの活動や会議経験を通して、自然と身についていきます。これは自分の経験の糧となるでしょう。
是非一度わせけんにお越しになって、会議の様子やアットホームな雰囲気を体感してみて下さい。

2021年度 早稲田研究会 第39期代表
早稲田大学政治経済学部2年 山崎 友里

活動場所・日時

毎週火曜日 18:15~ 早稲田大学 早稲田キャンパス

HP/SNS

HP:http://waseken2015.wix.com/mun-waseda
Instagram:https://instagram.com/munw_waseda?igshid=wzewn2gejjlo
Twitter:https://twitter.com/munw_waseda?s=11
Facebook:https://ja-jp.facebook.com/mun.waseda/

イベント情報

早稲田研究会が主催する会議の情報は、こちらからご覧ください!

所属大学

早稲田大学・学習院大学・お茶の水女子大学・日本女子大学など

トップへ戻る