神戸研究会

代表挨拶

 はじめまして、こんにちは!神戸研究会第29期会長の杉田悠水です。

 神戸研究会(通称、神戸研)は神戸や大阪の大学に通う学生が所属している研究会です。

 ここでは私が個人的に感じている模擬国連そして神戸研の魅力のようなものをお伝えできたらと思います。模擬国連を大学から始めた浅学菲才の身ではありますが、それでも強く印象に残る強烈かつ最高の経験を模擬国連を通してすでに幾度もさせていただきました。乱文ではありますが少しでも皆様に伝われば幸いです。

 「模擬国連の魅力とは?」私がこの複雑な問にすごく端的に答えるなら、それはこの競技でしか味わうことのできない高揚感と緊張感、そして達成感です。模擬国連は大学生が一国の大使を務め会議に挑みます。会議が始まればそこには個人競技であり、ときに団体競技でもある模擬国連の、混沌とした外交の『戦い』があります。スポーツでも各選手に得意技があるように模擬国連でも10人いれば10人の大使の模擬流儀があり、自分の信じる論理とともに戦うのです。模擬国連はただ歴史や政治学を学び史実の国連会議の真似事をするだけではありません。さまざまな知識や情報を総動員し自分なりの大使像を築き上げ、会議に挑むという面白さがあると思います。

 神戸研の今年度のコンセプトは「Multi dissimilarity One commonality」です。神戸研では個性溢れる会員が各々の個性を存分に発揮し、模擬国連に全力で取り組んでいます。そんなバラバラな個性が集まりながら居心地の良いひとつの居場所として全ての会員を繋げていること、会議などの活動中もそれ以外の時も会員同士の仲がとてもよく全てを包み込む懐の広い温かいコミュニティであることが神戸研の魅力です。またここまでの神戸研を作り上げてきてくださった先輩方との繋がりも強く、大学を卒業してもなお神戸研の活動を支え続けてくださっています。

 神戸研の活動に興味を持ってくださった方は一度神戸研の活動に遊びにきてください!心より歓迎します!

 ここまで長々とお読みいただきありがとうございます。そして平素より神戸研究会の活動にご理解ご協力を頂いている皆様にこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。

 神戸研の伝統の継承、更なる躍進を目指し1年間邁進して参りますので、今後とも神戸研究会をよろしくお願いいたします。

2022年度神戸研究会29期会長
大阪大学法学部国際公共政策学科2年
杉田悠水

活動場所・日時

・場所:プレラ西宮、若竹公民館
・日時:毎週土曜日、13:00-17:00

HP・SNS

・HP: http://www.kansai-mun.org/kobe/index.html
・Twitter: @JMUN_KOBE (https://twitter.com/jmun_kobe)
・Instagram: @jmun_kobe (https://www.instagram.com/jmun_kobe/)

イベント情報

会議予定
・春の1日体験会議:2022年4月17日
・オリエンテーション会議:2022年5月14,15日
・前期会議:2022年6月19,25,26日
・秋会議:2022年9月24,25日
・後期会議:2022年11月5,12,13日
・冬会議:2023年3月3,4,5日

所属大学

神戸大学、大阪大学、神戸市外国語大学、関西学院大学、関西大学、近畿大学など

トップへ戻る