神戸研究会

代表挨拶

 

こんにちは、神戸研究会第28期会長の吉田順貴と申します。

このページを借りて、模擬国連、そして神戸研究会の魅力を少しでも画面の前の皆様にお届けできたらな、と思います。模擬国連とは参加者が各国の大使を担当し、国際連合を主要な議場として議論をしていくものです。参加者は、様々な資料から担当国の国益なるものを割り出し、それに基づいて会議で行動していくことになります。

こうした模擬国連の何が面白いの、という問いに対して答えは人それぞれにあると思いますが、僕個人の意見を言わせてもらうと模擬国連の面白さはその競技性にあります。模擬国連の会議では往々にしていくつかの国の国益が対立し、対立国としのぎを削って自国益を残していくことになります。あるいは、会議で合意を目指したい国にとってはその対立を取り除くことが重要になるでしょう。様々な国の思惑が錯綜する中で生まれた結末には、明示こそされないものの勝敗が存在します。この点で模擬国連は一種の競技であり、そこに参加者を虜にする要素があるのではないかと思います。

神戸研究会の魅力は、会議水準の高さもさながら、何よりもコミュニティとしての過ごしやすさにあります。神戸大学、大阪大学を中心に様々な大学からいろいろな背景を持つ人が集まりますが、神戸研究会はそうした人たちをまるっと包み込む居心地の良いコミュニティです。優しく、模擬国連が好きだとひしひしと伝わってくる先輩たちが継承してきた神戸研究会を維持できるよう精進してまいります。

この文章を読んで模擬国連そのもの、また神戸研究会に興味を持たれた方は是非一度お越しください。本年度も、神戸研究会をよろしくお願いいたします。

2021年度 神戸研究会 第28期会長
神戸大学文学部人文学科2年 吉田 順貴

活動場所・日時

毎週土曜日 13:30~ プレラにしのみや(阪急西宮北口すぐ)

HP・SNS

HP:http://www.kansai-mun.org/kobe/index.html
Twitter:https://twitter.com/jmun_kobe
Facebook:https://www.facebook.com/munkobe

イベント情報

神戸研究会が主催する会議の情報は、こちらからご覧ください!

所属大学

大阪大学・神戸大学・神戸市外国語大学・近畿大学など

トップへ戻る