国立研究会

代表挨拶

 

こんにちは。国立研究会第39期会長の横澤玲奈(よこざわ れな)と申します。
 当研究会は毎週水曜日の17:45-20:00に、コロナ禍の状況ではオンラインで、平時はオフラインで一橋大学を拠点に活動しています。国立研究会は多様性が豊かで、一橋大学・東京外大・津田塾大・ICU・都立大“等”の生徒で構成されています。普段の活動は国際理解や国際法、模擬国連のやり方などについて学んだり話し合ったりしています。とても落ち着いた柔らかな雰囲気で和気藹々と活動しています。
 研究会での主要なイベントは年に六回開催される会議です。SDGs・国際紛争・環境問題等を議題に話し合い、一つの決議を作ることを目指します。又、国立研究会では会議以外にも多くのイベントが企画されます。昨年は新型コロナウイルスのパンデミックにより、実現することはありませんでしたが、ピクニックやBBQ、夏合宿、冬旅行などのイベントの種類も豊富です。今年は開催できることを一同願っております。是非国立研究会に遊びに来てください。

2021年度 国立研究会 第39期会長
一橋大学社会学部二年 横澤 玲奈

活動場所・日時

一橋大学(平時)、オンライン(コロナ)水曜日17:45-20:00

HP・SNS

HP;https://kunikenkoho.wixsite.com/kuniken
Instagram;@kunikenkoho
Twitter;@satozaki72013

イベント情報

国立研究会が主催する会議の情報は、こちらからご覧ください!

所属大学

一橋大学・東京外国語大学・津田塾大学・東京経済大学・国際基督教大学など

トップへ戻る