模擬国連とは

模擬国連(Model United Nations)は、今から遡ること約90年、1923年にアメリカのハーバード大学にて開催された「模擬国際連盟(Model League of Nations)」にその原点があります。国際政治の仕組みを理解し、国際問題の解決策を考える過程を体験できることから、教育プログラムとしても高い評価を受け、現在では世界中の大学・高校において授業に採用されるほか、学生の課外活動としても楽しまれています。

このページでは、模擬国連の歴史や模擬国連会議の流れ、そして模擬国連が持つ価値(有用性)についてご紹介します。


模擬国連の歴史

世界、そして日本における模擬国連の歴史についてです。

詳しくはこちらから


模擬国連会議の流れ



模擬国連活動の中心である「模擬国連会議」の大まかな流れについて解説します。

詳しくはこちらから


模擬国連の有用性

優れた教育プログラムとして、近年、教育業界の注目を集める模擬国連。
模擬国連活動を通して得ることのできる能力についてお伝えします。

詳しくはこちらから


ページのトップへ戻る