模擬国連の実績と卒業後の進路


メディア掲載実績


近年、模擬国連の活動は社会から注目を集めており、テレビや新聞などさまざまなメディアに取り上げていただく機会も増えております。

以下では、今までに模擬国連の活動を取り上げてくださったメディアをいくつか紹介させていただきます。



掲載メディアの例


  • 日本経済新聞「高校生「模擬国連」で日本の2校が入賞」(2013年5月19日、日本経済新聞社)
  • YOMIURI ONLINE「「模擬国連部」で自分を磨く」(2013年6月11日、読売新聞社)
  • NHKスペシャル「緒方貞子 戦争が終わらない この世界で1」(2013年8月17日、NHK)
  • 日本経済新聞「大学生「大使」が激論 大分・別府、模擬国連総会で停戦決議2」(2013年9月20日、日本経済新聞社)
  • 日本経済新聞「日本の高校、初の最優秀賞 模擬国連の国際大会」(2014年5月18日、日本経済新聞社)
  • G-Edu「グローバル教育 気になるキーワード Vol.03 模擬国連」(2014年6月、コアネット教育総合研究所)
  • 朝日新聞デジタル「長崎)学生らが模擬国連 核兵器禁止めぐり議論」(2014年8月12日、朝日新聞社)
  • NEWS PORT「神戸で開幕 模擬国連会議3」(2014年8月18日、サンテレビ)
  • 朝日新聞デジタル「国連による「模擬国連ワークショップ」を開催」(2014年11月13日、朝日新聞社)
  • 東洋経済ONLINE「まず「ロジカルスピーキング」から始めよう グローバルビジネスの現場で必須のスキル」(2015年1月27日、東洋経済新報社)
  • CHUNICHI Web「模擬国連で英語磨け 世界が不安定な今こそ」(2015年2月23日、中日新聞社)
  • 産経フォト「「模擬国連」に挑戦増加 英語力向上、受賞快挙も」(2015年2月24日、産経新聞社)
  •  
  • NHK神戸放送局 (2016年8月23日、25日)
  • サンテレビジョン (2016年8月23日)
  • 神戸新聞 (2016年8月24日 朝刊)

  • 1:JMUN主催「模擬国連会議全日本大会(AJMUN)」における会議の様子が番組内で放送されました。
    2:JMUN主催「模擬国連会議九州サマーセッション(九州SS)」における会議の様子や、参加者へのインタビューが掲載されました。
    3:JMUN主催「模擬国連会議関西大会(KMUNC)」における会議の様子や、大会事務総長のインタビューが放送されました。



    JMUN会員の卒業後の進路

    模擬国連活動を通じて得られる能力は、国際問題に関する知識や、国内外の人々との交流のみではなく、問題解決のための多角的・論理的な視点、交渉・スピーチを含むコミュニケーション能力など、多岐にわたります。

    卒業後は、これらの能力を活かし、国連や国際機関等の外交分野や大学、大学院等の学術分野はもちろんのこと、金融業界や、IT業界、メディア業界などの分野で活躍されているOB・OGの方も非常に多くいらっしゃいます。





    ページのトップへ戻る