事業紹介 - 九州サマーセッション(九州SS)


事業概要


 毎年9月の中旬に開催しており、今年で23回目を迎える大会です。大分県と別府市のご後援をいただいております。一つの大会に一つの会議というコンセプトのもと、大会参加者が一つの議場に集まることが特徴の1つです。


代表挨拶

akagi
みなさん、こんにちは!2017年度九州サマーセッションの事務総長を務めることになりました、九州支部の久保皓太郎です!

今年で23回目となる、歴史ある九州サマーセッションですが、他の会議とも比べて、参加者満足度の非常に高い大会となっております。今回はそんな九州SSの気になる魅力についてご紹介させていただきます。

まずは会議について!
この九州SSの1つの特徴というのが、会議が1つであるということ。みんな同じ議場で戦い、同じ釜の飯を食べることで先輩後輩、スタッフやデリを問わず、強い結束力が生まれます!そのためか近年、会議終了後に「SSロス」が続出しております。きっとあなたも「SSロス」になること請け合い?!

そして会議外の魅力も!
ここがある意味、SSの醍醐味かもしれません。
そもそもSSというのは例年、別府で開催されているのですが、別府と言えば何が思いつきますか?もうお分かりですよね。そう、温泉です!この温泉に限らず、はるばる九州までお越しいただいた皆さんに別府の魅力をとくと味わって頂きたいと思っています。これに加えて、今年もスタッフ一丸となり様々な企画を用意しております。会議だけだとなかなか難しいですが、温泉をはじめとする各種企画を通じて、よりたくさんのもぎこっかーと交流してもらい、最後はぜひ別府を観光して帰ってください!

さらにさらに!
九州支部には他の研究会、支部に負けない魅力があります。それはスタッフのホスピタリティです!昨年度、一昨年度のSGほどの面白さだとか魅力だとかは僕自身にはありません。ですが、僕の周りには個性的なキャラクターに富んだ、常に明るく楽しい、魅力ある九州支部員がたくさんいます。そして、そのスタッフ全員が皆さんに会えることを今か今かと待ち焦がれております。

別府で特別な夏を過ごしてみませんか?
皆さんのご参加をスタッフ一同、心よりお待ちしております!!

第23回 模擬国連会議九州サマーセッション 事務総長
北九州市立大学経済学部経済学科3年 久保晧太郎



開催時期

2017年9月11日(月)~14日(木)


HP・SNS

HP:第23回模擬国連会議九州サマーセッション2017



ページのトップへ戻る