事業紹介 - グローバル・クラスルーム日本委員会(GC)

グローバル・クラスルームは、国連会議のシミュレーション(模擬国連)を通じて、現代世界における様々な課題について学ぶための先進的な教育プログラムとして、公立中学校・高校を対象に、米国国連協会の提唱により始まりました。模擬国連に参加する学生は、国連加盟国の大使として、国際問題を討議し、決議案を作成し、賛成者・反対者と交渉し、国連の手続規則を駆使して、世界が直面する課題の解決に向けて、「国際協力」を実現していきます。

国際理解のための学習方法として模擬国連活動を広く普及及び発展させることを通して、国際連合及び国際関係に関する研究と国際問題の正確な理解又その解決策の探求を促進するとともに、豊かな国際感覚と社会性を有し未来の国際社会に指導的立場から大いに貢献できる人材を育成し輩出することを目的とした活動を行っております。

毎年11月に全日本高校模擬国連会議が開催され、そこで優秀賞に輝いたチームを5月に行われる米国国連協会が主催の世界大会に派遣する活動を行っております。

お問い合わせ:gc@jmun.org



開催時期

11月中旬:全日本高校模擬国連大会
5月中旬:高校模擬国連国際大会


HP・SNS

HP:http://jcgc.accu.or.jp/index.html



ページのトップへ戻る