2015年度代表部 役員紹介


 

代表
藤原 雄太
Yuta FUJIWARA

出身地 神奈川県横浜市
学歴  慶應義塾大学商学部 3年次在学中。
経歴  2014年 日吉研究会会長
        日吉研究会強化会議 議長
        関東五研新メン会議 議長
    2015年 関西大会 議長

昨年度は日吉研究会の会長を務め、今年度はJMUNの代表に。その類まれなリーダーシップをもって模擬国連活動の普及と発展に尽力する。代表としての活動だけでなくHarvard World MUNにも大使として参加予定。

藤原よりひとこと
「社会の皆様に模擬国連活動、そしてJMUNという組織をもっと知っていただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。」


 

副代表
矢倉 康平
Kohei YAGURA

出身地 神奈川県横浜市
学歴  東京大学法学部 3年次在学中。
経歴  2014年 駒場研究会会長
        全米大会第32代日本代表団派遣事業研究担当
        夏季英語会議 会議監督
        関東五研新メン会議 議長
    2015年 関東事務局長

2014年度は駒場研究会で会長を務め研究会の運営に尽力したほか、大使としても全米団との一員としてNMUNに参加しさらに全国大会で2回のベスト・デリゲート(最優秀賞)を受賞するなど、国内外を問わず活躍。今年度は関東事務局長も務める。

矢倉よりひとこと
「JMUNが会員にとってよりよい組織になるよう、また模擬国連の普及・発展のために1年間尽力します。」


 

副代表
山城 拓郎
Takuro YAMASHIRO

出身地 石川県金沢市
学歴  京都大学法学部 3年次在学中。
経歴  2014年 京都研究会会長
        研究会内で会議監督を2度経験
    2015年 関西事務局長
        関西大会 会議監督

その明るい性格と親しみやすさから皆に慕われる2014年度京都研究会会長。会議フロント経験は豊富で今年度の関西大会でも会議監督を務める予定。

山城よりひとこと
「自分がまかされた役割をしっかりと果たすべく、関西地域を中心に西日本全体の模擬国連活動を活性化し、大学生の自己満足に終始せず、社会的責任を果たしていけるように邁進していきます。」


 

会計・改革担当
村田 侑紀
Yuki MURATA

出身地 広島県三原市
学歴  立命館アジア太平洋大学アジア太平洋学部 3年次在学
    中。
経歴  2014年 九州支部副支部長
        APU模擬国連代表
        九州支部前期会議 会議監督
        関西大会AU_PSC 秘書官

2013年度Golden UN Camp新人賞、2013年度九州SS準議長賞を獲得したほかRomeMUN, WMUNなどの海外大会へも積極的に参加。九州で培った組織運営のノウハウを生かし、今年度はJMUNにて組織改革を担当する。

村田よりひとこと
「全会員が納得できる形で改革を達成できるような案、説明を行えるように頑張ります。」


 

研究担当
北村 光
Hikaru KITAMURA

出身地 福島県いわき市
学歴  東京大学法学部 3年次在学中。
経歴  2013年 駒場研究会新メン会議
    2014年 駒場研究会副会長・研究
        全米大会第32代日本代表団派遣事業選考プロセ
        ス担当
        駒場研究会前期会議 会議監督

全国大会での受賞回数は3回に上る(ベスト・デリゲート2回、オーナブルメンション1回)模擬国連界屈指の実力の持ち主。今年度は研究会の枠を越えて、模擬国連の質の向上につとめる。

北村よりひとこと
「今年のJMUNには模擬国連の裾野を広げるための様々な役職が設置されています。しかし、模擬国連の規模を拡大するのみならず、模擬国連活動の質を高めていくことも求められるでしょう。研究担当として、全国レベルでの模擬国連会議のレベル向上のために、工夫を凝らしたいと思います。」
      


 

事業設計担当
蔦森 杏奈
Anna TSUTAMORI

出身地 北海道苫小牧市
学歴  中央大学総合政策学部 3年次在学中。
経歴  2014年 駒場研究会研究・総務・企画
        駒場研究会秋会議 会議監督
               
昨年度は国内の会議だけでなくワシントンで行われたNMUN D.C.にも参加したほか、研究会の運営を様々な形で積極的にサポートした。今年度は新たに作られた役職のもと、模擬国連活動の普及に携わる。

蔦森よりひとこと
「模擬国連をより多くの人に知ってもらえるよう職務を全うしていきたいと思います。」


 

渉外担当
川野 祥太
Shota KAWANO

出身地 北海道札幌市
学歴  上智大学文学部 3年次在学中。
経歴  2014年 四ツ谷研究会副会長・総務
        第26回模擬国連会議全日本大会広報・渉外補佐
    2015年 第27回模擬国連会議全日本大会広報

2014年度は研究会・全日本大会運営に積極的に関与。渉外補佐を通じて得た確かな経験をもとにJMUNの渉外担当としての仕事に臨む。

川野よりひとこと
「日本模擬国連の今後の発展のために尽力します。」


 

海外担当
今田 澪
Mio IMADA

出身地 千葉県千葉市
学歴  早稲田大学国際教養学部 3年次在学中。
    現在は University College London (UCL、ロンドン大
    学)に交換留学中。
経歴  2014年 早稲田研究会研究
        早稲田研究会春の一日体験会議 議長
        早稲田研究会前期会議 会議監督
    2015年 第27回模擬国連会議全日本大会海外担当

早稲田研究会内会議、英語会議や2013年度全日本大会などでのベストデリゲート賞(最優秀賞)受賞回数は合計6回にものぼり、その他会議監督や議長も務める。ロンドンでも模擬国連を続け、ロンドン大学内の会議では優秀賞を受賞した。

今田よりひとこと
「英語版HPの更新や海外模擬国連との連携等、がんばります。」
      


 

情報処理担当
戸嶋 一博
Kazuhiro TOSHIMA

出身地 神奈川県横浜市
学歴  東京大学経済学部 3年次在学中。
経歴  2014年 駒場研究会総務統括
        駒場研究会春の一日体験会議 秘書官
        第26回模擬国連会議全日本大会会計担当
    2015年 関東事務局企画担当

駒場研究会では、海外大会に参加しながら研究運営の核となる総務統括を担当。全日本大会では会計担当もこなした。温厚な人柄でありながらも、責任感とJMUN Officeの仕事に対する思いは強い。

戸嶋よりひとこと
「模擬国連という活動の知名度向上、普及に尽力してまいります。」
      


 

事務担当
杉田 賢
Suguru SUGITA

出身地 静岡県菊川市
学歴  一橋大学法学部 3年次在学中。
経歴  2014年 国立研究会研究・企画
        国立研究会強化会議 会議監督
        関東事務局補佐
    2015年 関東五研春の一日体験会議 会議監督

リサーチを重視する会議スタイルで、全国大会ではPosition Paper賞を受賞した。昨年度、関東事務局補佐という形で全国組織の運営に関わったノウハウを活かし研究会・支部間の交流を積極的に促しながら、1年生の頃から憧れたJMUN Officeの運営に携わる。

杉田よりひとこと
「JMUNの一員として、日本模擬国連の発展に携わっていきたいです。」


 

事務担当
田中 麻莉
Mari TANAKA

出身地 福岡県飯塚市
学歴  東京外国語大学国際社会学部 3年次在学中。
経歴  2014年 関東五研新メン会議 秘書官
        国立研究会後期会議 議長
    2015年 第27回模擬国連会議全日本大会企画担当

昨年度は移民がテーマの国立研究会後期会議の議長として会議コンセプト作りから携わったほか、全国大会にも積極的に参加するなど会議面に尽力した。今年度はJMUN Officeや全日本大会の事務局員として組織運営面に尽力する。

田中よりひとこと
「会員への貢献と円滑な運営のため、精一杯頑張りたいと思います。」

ページのトップへ戻る