学生の皆様


私たち日本模擬国連(JMUN)は、模擬国連の普及と発展を目指して活動しております。

このページはこれから模擬国連を始めたいとお考えの学生の方へ、研究会や全国大会の紹介をしてまいります。

また、日本模擬国連は模擬国連の導入のための「模擬国連ガイドブック」を販売しております。詳しくはこちらをご覧ください。



模擬国連とは

模擬国連(Model United Nations)は、いまから遡ること約90年、1923年にアメリカのハーバード大学にて開催された「模擬国際連盟(Model League of Nations)」にその原点があります。国際政治の仕組みを理解し、国際問題の解決策を考える過程を体験できることから、教育プログラムとしても高い評価を受け、現在では世界中の大学・高校において授業に採用されるほか、学生の課外活動としても楽しまれています。

こちらのページにて、模擬国連の歴史や模擬国連会議の流れ、そして模擬国連が持つ価値(有用性)についてご紹介いたします。



日本模擬国連(JMUN)とは

日本模擬国連(通称:JMUN)は、日本における模擬国連活動を統括している団体です。

現在、JMUNでは、
①「研究会」「支部」という単位として全国各地で行われている各大学でのサークル活動
②日本国内で行われる全国大会事業や大学生の模擬国連会議全米大会(NMUN)への派遣事業の主催
③全日本高校模擬国連大会(GC)や日中韓ユースフォーラム(JCK)、よこはま国際フェスタへの運営協力
④海外模擬国連団体との連携
⑤関東・関西事務局が主催する地域単位での企画運営
⑥模擬国連の普及活動
などの活動をしております。

詳しくはこちらをご覧ください。



大学生の皆様へ

模擬国連活動への参加には大きく分けて2種類ございます。
      
①「研究会・支部」に入り、毎週のサークル活動として行う
日本模擬国連会員の普段の活動は、全国各地の研究会・支部に所属し、会議や勉強会などのサークル活動を行うことが中心となります。各研究会・支部に大学による入会選別はなく、所属大学や居住地の近さ、毎週の活動日を考慮して、自ら所属する各研究会や支部を選ぶことができます。模擬国連活動の最大の特徴は、各研究会・支部のレベルに留まらない全国的な活動を行っていることにあります。研究会・支部での活動に加えて、事務局が執り行う地域単位での会議や企画、そして各種全国規模の事業の運営に携わる会員や参加する会員がいるといった形で、日本の模擬国連活動は行われています。

詳しい情報は、JMUN会員の一年イベント情報をご覧ください。
また、入会をご希望の方で各研究会・支部について詳しく知りたい方は研究会・支部紹介をご覧ください。

②全国大会に参加する
日本模擬国連が主催する4つの全国大会に直接応募して、会議に参加することも可能です。4つの全国大会は以下の通りです。

8月 模擬国連会議 関西大会(KMUNC)
9月 模擬国連会議 九州サマーセッション(九州SS)
11月 模擬国連会議 北陸大会(HMUNC)
12月 模擬国連会議 全日本大会(AJMUN)



高校生の皆様へ

高校生の方は、大学で行われているサークル活動に参加することはできませんがJMUN主催の全国大会へ参加することができます。

2015年4月現在、JMUN主催の全国大会は以下の4つがございます。

8月 模擬国連会議 関西大会(KMUNC)
9月 模擬国連会議 九州サマーセッション(九州SS)
11月 模擬国連会議 北陸大会(HMUNC)
12月 模擬国連会議 全日本大会(AJMUN)

また、高校生向けの大会として日本高校模擬国連大会がございます。
*日本高校模擬国連大会を主催しているグローバル・クラスルーム日本委員会(GC)は日本模擬国連の協力事業です。



お問い合わせ

模擬国連・JMUNに関して、ご質問やご不明な点などございましたら、以下のフォームもしくは下記のアドレスよりご連絡ください。

pubAjmun.org
※迷惑メール対策のため、このような表記にしております。
 お手数をおかけしますが、"A"を"@"に変えてご送信ください。


また、よくいただく質問(FAQ)については、Q&A形式でまとめたページを用意してございます。
ぜひお役立てください。




ページのトップへ戻る