研究会・支部紹介 - 四ツ谷研究会


代表挨拶

yamauchi
 みなさん、こんにちは!四ツ谷研究会35期会長の冨岡衣純です。

 インターネットの普及により世界がより身近に感じられるといわれるこの時代ですが、国際情勢や国家間の関係はこれまで以上に複雑になっています。そのような中で国際関係を理解するだけでなく、体感することができる場が模擬国連です。

 今年36周年を迎える四ツ谷研究会は、元国連難民高等弁務官であり上智大学名誉教授の緒方貞子氏の顧問のもと発足しました。現在は毎週木曜日に上智大学を拠点に活動しており、それ以外にも法政大学、明治大学、獨協大学、日本大学など都内に限らず様々な大学からの大学生で構成されています。

 四ツ谷研究会は様々な大学や学部から集まっているため、それぞれの考え方の違いを体感しながら会議ができます。また、会議では英語を活用する場も設けられています。全国大会等を通して交友関係が大いに広がり、主張を発信するスキルや交渉力も身につきます。
 また、季節ごとの企画(スキーや海水浴など)も豊富で、会員間の仲が縦においても横においても良いことが最大の魅力です。先輩と後輩の垣根を越えて日頃の活動を楽しむことができます。そして、歴史が長いことから、色々な世代のOB・OGの方とお会いする機会もあり、交流の幅が大いに広がります。

 模擬国連は、外交官として交渉をしながら現実世界で行われる会議を模擬するものですが、史実を尊重しながらも史実にとらわれすぎず、自分たちの力で新たな会議結果を残すという経験ができます。みなさんも私たちと一緒に新たな歴史を作ってみませんか?

2017年も新たなる「よつけん民」の参加を研究会員一同、心よりお待ちしております!

2017年度 四ツ谷研究会 第35期会長
日本大学文理学部国文学科2年 冨岡 衣純



活動場所・日時

毎週木曜日 18:00~20:00 上智大学 四谷キャンパス


HP・SNS

HP:https://mun-yotsuya-branch.jimdo.com
Facebook:https://www.facebook.com/JMUNyotsuya
Twitter:@yotsuya_MUN


イベント情報

四ツ谷研究会が主催する会議の情報は、こちらからご覧ください!


所属大学

上智大学・法政大学・獨協大学・首都大学東京・明治大学・立教大学・東京海洋大学など


ページのトップへ戻る