研究会・支部紹介 - 京都研究会


代表挨拶

nagaoka
みなさん、こんにちは。
私は、2017年度の模擬国連京都研究会の会長を務めます、久米竜樹と申します。

京都研究会は、同志社大学、立命館大学、京都大学などの京都にある様々な大学の学生が100名以上集まり、互いに刺激しあって活動しています。
この模擬国連は、一人の大使となり、国際会議に挑むという活動で、ディベート、政策立案、国際問題への意識、過去そして未来の世界などの要素が複雑に絡み合ったものです。これだけ複雑で、難しくて、奥深い体験ができるのは模擬国連だけです。

京都研究会の魅力はさまざまありますが、ここでは二つに絞って言っていきたいと思います。
一つ目が「ひと」です。この京都研究会には様々な目的をもって参加している人がいます。将来、外交官や大使になろうと思っている人から、国際問題について興味を持っている人、沢山の出会いを大切にしたい人まで、個性豊かな会員が活動しています。そんな仲間たちと出会えるのも京都研究会の魅力です。また、京都研究会ではそのような仲間と絆を深めるために、さまざまな送り火見学や、京都寺社観光などの企画を行っています。

二つ目が「活動の質」です。この京都研究会も今年で24年目です。いままで、数多くの先輩方が様々な会議を作ってきて、そのノウハウがすべて蓄積されています。その伝統あるノウハウこそが京都研究会の特徴です。そのノウハウがあるからこそ、京都研究会の主な活動である会議で非常に高い質が担保されています。

この紹介文を最後まで読まれた方は、少なからず模擬国連のことに興味を抱いている方だと思います。少々わかりづらい活動ではありますが、いざ自分がその一員になれば、必ずこの活動に今までに感じたことのない高揚感や、楽しみに出会えるはずです。

一同、心よりお待ちしております。


2017年度 京都研究会 第24期会長
京都大学経済学部経済経営学科2年 久米竜樹



活動場所・日時

毎週木曜日 18:30~20:30 同志社大学 新町キャンパス内学生会館


HP・SNS

HP:http://kansai-mun.org/kyoto/


イベント情報

京都研究会が主催する会議の情報は、こちらからご覧ください!


所属大学

同志社大学・京都大学・立命館大学・同志社女子大学など


ページのトップへ戻る