研究会・支部紹介 - 京都研究会


代表挨拶

nagaoka

みなさまこんにちは。2018年度の模擬国連京都研究会会長を務めます、白須理紗子と申します。

私たち京都研究会は京都大学、同志社大学、立命館大学といった京都にある様々な大学から学生が集まり活動しています。今年は年に数回の研究会会議を開催する他、有志会議やアカデミック企画、遊び企画まで1年を通して様々な活動を行う予定です。

私が1年間模擬国連活動をやってきた身として皆様にお伝えしたいこと、それは模擬国連活動は複雑で奥深く、面白い、ということです。京都研の研究会会議ですと会議準備から会議レビューまで約3ヶ月、一国の大使を担当することになります。まずは議題背景、自国の基本情報を調べ、概要を掴み、つぎに国益を設定し、会議戦略をたて、会議本番では準備したことを実践し、会議終了後は会議準備から会議本番までの自分の行動を振り返ります。当然国連の会議を模擬し、1国の大使を演じるのですから、自国のことだけではなく、国際社会での評価や外交関係、国内政策、世論など様々な要素を考慮しなくてはなりません。また単なるディベートとは異なり、ただ相手を論破するのではなく、他国をひきつけ味方にしたり、自国や他国の妥協点を探ったりするなど、駆け引きが重要になります。
これほど長い間、答えを自ら模索し思考つづける機会は稀少であるといえるのではないでしょうか。

さらに模擬国連活動の魅力は会議だけではなく、「ひと」との交流も挙げられます。
京都研究会では学年問わず、京都の大学から多くの人が集まり、共に会議をするだけでなく、アカデミック企画や遊び企画を通じて交流することができます。

ここまでで長々と書き綴ってまいりましたが、少しでも模擬国連活動に興味を持ってくだされば幸いです。是非一度京都研にいらしてみてください。

京都研一同、心よりお待ちしております。


2018年度 京都研究会 第25期会長
立命館大学2年 白須理紗子



活動場所・日時

毎週木曜日 18:30~20:30 同志社大学 新町キャンパス内学生会館


HP・SNS

HP:http://kansai-mun.org/kyoto/


イベント情報

京都研究会が主催する会議の情報は、こちらからご覧ください!


所属大学

同志社大学・京都大学・立命館大学・同志社女子大学など


ページのトップへ戻る