研究会・支部紹介 - 国立研究会


代表挨拶

sasaki
日本模擬国連会員の皆様、こんにちは。国立研究会第35期会長で、一橋大学社会学部二年の秋山直彦と申します。

模擬国連とは学生が担当国の大使になりきって国連やサミットなどの国際会議を模擬し、国益達成や国際問題の解決を目指す活動です。個人の意見を出し合うディスカッションや、論理を武器に相手と闘うディベートなどと異なり、模擬国連では「交渉」を通じて担当国の利益の達成を目指します。

「交渉」で相手を説得するには、相手を論破するだけでなく相手が本当に目指しているものを探ったり、他国の大使たちを味方につけたりと非常に高度な駆け引きが必要です。例えば、相手の主張は言葉通りの物を目指しているとは限りません。その裏に何か別の意図があるかもしれません。また、主張そのものではなく時間稼ぎや攪乱、または会議で目立つことが目的かもしれません。そうしたものを探りあって国益の達成を目指すところに模擬国連の奥深さがあります。

また、意見をぶつけ合うだけでは大使は務まりません、国際問題解決のために建設的な政策を提示して国際問題の解決を図るところも模擬国連の醍醐味です。うまく立ち回って国益を勝ち取れたり、自分の提案した政策が決議に載せられたりできたときの達成感は格別です!

模擬国連は交渉やプレゼンテーションなどの実用的なコミュニケーション能力、課題解決能力、さらには国際問題への理解まで得られる非常に知的で興味深い活動です。

国立研究会は一橋大学のほか、東京外国語大学、津田塾大学、国際基督教大学(ICU)、東京学芸大学など中央線沿いの都心から比較的遠い大学からの学生を中心に活動しております。他の研究会から離れている分、研究会内の結束が強く、仲が良く研究会です。模擬国連会議だけでなく、合宿やバーベキューなど数々のイベントが盛りだくさんの楽しい研究会です。

今年は運営代の人数も大幅に増え、会議やイベントなど充実した一年にしていくつもりですので、是非国立までいらしてみてください。国研民一同お待ちしております。




活動場所・日時

毎週水曜日 17:00~19:00 一橋大学 国立キャンパス


HP・SNS

HP:http://jmun.org/kunitachi/


イベント情報

国立研究会が主催する会議の情報は、こちらからご覧ください!


所属大学

一橋大学・東京外国語大学・津田塾大学・東京学芸大学・国際基督教大学・中央大学など


ページのトップへ戻る