研究会・支部紹介

模擬国連の活動は日本全国さまざまな場所で行われておりますが、普段の活動の主体となるのは地域・大学ごとに設置された「研究会」「支部」と呼ばれる組織です。
また、関東と関西には、それぞれの地域に存在する研究会と支部を束ねる「事務局」が設置されており、地域レベルでの大きな会議やイベントの主催、会員間の交流の促進を行っています。

2015年2月現在、JMUNの傘下には2つの事務局と7つの研究会、2つの支部が存在し、それらの組織の下、会員たちは日々模擬国連活動に取り組んでおります。

各研究会・支部の主な所属大学は、以下からご確認できます。
ご自分の通われている大学に模擬国連サークルがないという方は、大学や自宅の近くの研究会・支部に所属するというのが一般的です。



 
関東事務局

 四ツ谷研究会  早稲田研究会  国立研究会  日吉研究会
 駒場研究会  

関西事務局

 京都研究会   神戸研究会   北陸支部   九州支部

加盟準備団体

名古屋支部    北海道研究会    愛媛模擬国連



ページのトップへ戻る